創立65周年

会章バッジ

いざ帰れ十字架に いざ仰げ主イエスを
ながため備えましし み救いを受けよ

いざ拝め主イエスを いざ宿せ心に
ながため降りましし とこしえのいのち

いざ負わん十字架を いざ踏まん御跡を
わがため悩みましし イエス君と共に
---聖イエス会会歌


今日は聖イエス会の65回目の創立記念日です。
今から65年前の1946年1月5日の早朝、「かれ子を生まん。汝その名をイエスと名づくべし。己が民をその罪より救いたもう故なり」(マタイ1の21文語)との御言葉によって、聖イエス会は誕生しました。
「あなたたちが切り出された元の岩、掘り出された岩穴に目を注げ」(イザヤ51の1)。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

あなたなしに


Without God, you can not. Without you, God will not.
神なしに、あなたは何もできない。あなたなしに、神は何もなさらない。
---Charles R.Swindoll

含蓄のある言葉ですね。また全国高校生大会の話になりますが、今回のグループ会(ディスカッション)のテーマは「自立」ということでした。二世、三世のクリスチャンが増えています。若い世代のクリスチャンにとって、自立は避けることのできないテーマです。成長の過程で、特に進路を決定する時期に、神と自分との関係を見直し、時間をかけて神と向き合うことは大切なことではないでしょうか。感想文を読んでいると、多くの高校生が今回初めてそういうことを考えたと記していました。なかには信仰の反抗期?で神の存在を認めたくないという人もいたようですが、ほとんどの人が改めてイエス様が自分にとって掛け替えのない存在であることに気がつき、真剣に神様と取り組み始めるきっかけになりました。夏休みも残り二週間、調子の良いときも、そうでないときもありますが、更に主との親しい交わりを求めて行きましょう。明日は礼拝、主を待ち望みましょう。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

祈り

祈り
大会を終え、全国から感謝のメールが届いている。主に感謝すると共に、大会を陰で支えてくれたスタッフの先生方とグループリーダーに感謝したい。今回は若い先生方や神学生、そして大学生のリーダーがグループを導いてくれた。ハニカミさんもいれば、ワガママさんも、体育会系もいれば、オタク系もいる、かなりの個性集団であったと思うが、リーダーのみなさんが愛と祈りを持って、一人一人を大切に導いてくれた。特に集会の中で彼らに手を置いて祈る姿は感動的で、この地上で最も美しい光景かもしれないと、いつも思っている。その手はキリストの手なのだから。私自身、高校生の頃に教会学校の子供たちに手を置いて祈ったあの経験が、使徒職のさきがけとなったような気がする。

明日の礼拝、全国高校生大会の報告が行われる教会もあるようです。主が参加した高校生、大学生を通して、大会のあの集会を再現してくださいますように。

北京オリンピックが開幕しましたね。がんばれ!ニッポン!

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

火の粉

点火前
三日間の大会を終えて名古屋に戻って来ました。夢のような三日間でした。20年の間、主が導き大切にしてくださった全国高校生大会。今回が11回目の大会です。私はこれまでに8回の大会に参加させていただきました。多くの高校生との出会いが与えられたことを主に感謝しています。
時代と共に服装もヘアスタイルも精神性も変化してきたように思います。しかし、高校生の持つ若さみなぎるエネルギー、純粋さ、そしてあの輝く瞳と涙はいつの時代も変わりません。
三日間、彼らが素直な気持ちで書いてくれた一枚一枚の感想文を読みながら、感謝感謝、涙涙です。M牧師が最後に語ってくださったとおり、「あなたたちこそ、私たちの未来であり、希望です。」
全国に飛び散って行った火の粉が燃え広がって行きますように。

comments(1)  |  trackbacks(0)

edit  top

燃えるたいまつ

全国高校生大会2008
いよいよ全国高校生大会が始まった。会場は京都の北部・京都府立ゼミナールハウスだ。自然に囲まれたゆったりした施設で、神様をひたすら求める。
今回のテーマの御言葉はイザヤ書の62章1節だ。ほんとうに熱い御言葉だ。

シオンの義が朝日の輝きのようにあらわれいで、
エルサレムの救いが燃えるたいまつの様になるまで、
わたしはシオンのために黙せず、
エルサレムのために休まない。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me