主がお入り用なのです

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
マルコによる福音書11章から。

11:1 一行がエルサレムに近づいて、オリーブ山のふもとにあるベトファゲとベタニアにさしかかったとき、イエスは二人の弟子を使いに出そうとして、
11:2 言われた。「向こうの村へ行きなさい。村に入るとすぐ、まだだれも乗ったことのない子ろばのつないであるのが見つかる。それをほどいて、連れて来なさい。
11:3 もし、だれかが、『なぜ、そんなことをするのか』と言ったら、『主がお入り用なのです。すぐここにお返しになります』と言いなさい。」
11:4 二人は、出かけて行くと、表通りの戸口に子ろばのつないであるのを見つけたので、それをほどいた。
11:5 すると、そこに居合わせたある人々が、「その子ろばをほどいてどうするのか」と言った。
11:6 二人が、イエスの言われたとおり話すと、許してくれた。
11:7 二人が子ろばを連れてイエスのところに戻って来て、その上に自分の服をかけると、イエスはそれにお乗りになった。
11:8 多くの人が自分の服を道に敷き、また、ほかの人々は野原から葉の付いた枝を切って来て道に敷いた。
11:9 そして、前を行く者も後に従う者も叫んだ。「ホサナ。主の名によって来られる方に、/祝福があるように。
11:10 我らの父ダビデの来るべき国に、/祝福があるように。いと高きところにホサナ。」
11:11 こうして、イエスはエルサレムに着いて、神殿の境内に入り、辺りの様子を見て回った後、もはや夕方になったので、十二人を連れてベタニアへ出て行かれた。

今週は、いつもように『あかしびと』から記事をシェアした後、ヨハネ福音書だけでは語りきれなかった、キリストのエルサレム入城の物語から、主の召しについて学びました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしに従いなさい

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。ヨハネによる福音書21章から。

21:15 「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか。」
21:17 「わたしの羊を飼いなさい。」
21:19 「わたしに従いなさい。」

今週は裕美先生の集会、ご病気の方の訪問や教会学校の様子をシェアしていただきました。
御言葉は、メッセージ「わたしに従いなさい」から。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

ラザロを見るため

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
ヨハネによる福音書12章から。

12:9 イエスがそこにおられると知って、ユダヤ人の大群衆がやって来た。それはイエスだけが目当てではなく、イエスが死者の中からよみがえらせたラザロを見るためでもあった。
12:10 祭司長たちはラザロをも殺そうと謀った。
12:11 多くのユダヤ人がラザロのことで離れて行って、イエスを信じるようになったからである。

今週も『あかしびと』の記事を紹介した後、御言葉を開きました。礼拝で学んでいるところの続きの箇所ですが、次の日曜日は12節から学びたいと思っているので、間の部分を『言泉集』から学ばせていただきました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしに従いなさい

GW中ですが、今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。ヨハネによる福音書15章と21章から。

21:15 「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか。」
21:17 「わたしの羊を飼いなさい。」
21:19 「わたしに従いなさい。」

15:16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである。

聖イエス会が創立する前の出来事ですが、福山の松永の教会で脳性小児麻痺の少年が大槻牧師の祈りによって癒されました。それはそれは感動的な証しで、私自身、その証しに何度も励まされてきました。向島滞在中、その当時の少年が、80年の生涯を全うし、天に召されたと聞き、午後の集会の後、神愛教会でもあいさつがありました。今日はその証しも、メッセージの前に紹介させていただきました。良き証しとその生涯のゆえに、御名をほめたたえます。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしに従いなさい

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。ヨハネによる福音書15章と21章から。

21:15 「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか。」
21:17 「わたしの羊を飼いなさい。」
21:19 「わたしに従いなさい。」

15:16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである。

今日は春の音楽礼拝の恵みをわかちあった後、あかしびとの記事を2つほどシェアし、最後に、開校70周年記念のロゴス神学院セミナーで取り組まれるメッセージ、「わたしに従いなさい」から学びました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

キリストに一致する切り札

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
ヨハネによる福音書6章から。

6:48 わたしは命のパンである。
6:56 わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、いつもわたしの内におり、わたしもまたいつもその人の内にいる。
6:57 生きておられる父がわたしをお遣わしになり、またわたしが父によって生きるように、わたしを食べる者もわたしによって生きる。

先週の祈祷会から、春の音楽礼拝で演奏していただく「マタイ受難曲」の予習をしています。
今日は49曲と68曲を聞いていただきました。バッハの聖書解釈、理解の深さに感動します。
マタイ受難曲を学んだ後、今日は『あかしびと21』201号の「巻頭のことば」から、御言葉を学びました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

十字架の黙想・第13日

今週も祈祷会を大切に。今週は受難週、『十字架の黙想』から学びました。
御言葉をシェアします。イザヤ53章。

53:4 彼が担ったのはわたしたちの病
彼が負ったのはわたしたちの痛みであったのに
わたしたちは思っていた
神の手にかかり、打たれたから
彼は苦しんでいるのだ、と。
53:5 彼が刺し貫かれたのは
わたしたちの背きのためであり
彼が打ち砕かれたのは
わたしたちの咎のためであった。
彼の受けた懲らしめによって
わたしたちに平和が与えられ
彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。

主の愛が、わたしの憎しみと入れ替わり、主の謙遜がわたしの傲慢と入れ替わり、主の忍耐がわたしの短気と入れ替わるようにと心から祈る。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

「主はすべてだ。」このひと言に尽きる

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
コロサイの信徒への手紙3章から。

3:11 キリストがすべてであり、すべてのもののうちにおられるのです。

旧約聖書続編シラ書
43:27 「主はすべてだ。」このひと言に尽きる。

今週も春の京都聖会からメッセージを学ばせていただきました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしに従いなさい

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。ヨハネによる福音書15章と21章から。

15:16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである。

21:15 「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか。」
21:17 「わたしの羊を飼いなさい。」
21:19 「わたしに従いなさい。」

今週も京都聖会のメッセージから学ばせていただきました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

主の栄光を映し出すぶどうの枝

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
詩編126編とコリントの信徒への手紙一3章から。

126:5 涙をもって種まく人は、喜びの歌をもって刈り取る。
126:6 種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくる。(口語訳)

3:18 わたしたちは皆、顔の覆いを除かれて、鏡のように主の栄光を映し出しながら、
栄光から栄光へと、主と同じ姿に造りかえられていきます。これは主の霊の働きによることです。

祈祷会では、しばらく京都聖会のメッセージを学ばせていただきます。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me