神から生まれた

メッセージ 「神から生まれた」
聖書 ヨハネの手紙一 3の9〜10、ヨハネによる福音書3の1〜8
ヨハネの手紙シリーズ(番外編)

神から生まれた〈神を父として生まれた〉者は、だれでも〔ことさらに、また承知のうえで〕常習的に罪の生活を送りません。というのは、神の性質が彼のうちに宿っている〈神の生命の原理、神の種がいつまでも彼のうちにとどまっている〉からです。またその人は神から〈神を父として〉生まれているので、罪を犯し続ける生活を送ることができないのです。(ヨハネの手紙一 3の9・詳訳聖書)

ヨハネの手紙を毎週シリーズでお話ししているが、今日は番外編ということで、来月台湾に持って行く予定のメッセージを語らせていただいた。台湾での主だった集会は5回、通訳の関係もあり、メッセージは2つと言われているが、予備のメッセージも含め、「This is 御名の福音」と題して、ヨハネの福音書を中心に準備している。上記の御言葉は、ヨハネの手紙からだが、ここにも今日のメッセージと関連する、「神から生まれる」というヨハネが大切にしてたメッセージがある。詳訳聖書は「罪を犯さない」という言葉の真意を適切に伝えている。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

SMILE STAFF

comments





 

trackbacks

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me