愛の贈りもの



アドベント礼拝
メッセージ 「愛の贈りもの」 伊藤エリ子先生
聖書 コリントの信徒への手紙二8の9、ヨハネの手紙一4の16

あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがた豊かになるためだったのです。

わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛にとどまる人は、神の内にとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。

今日は12月最初の礼拝。誕生月のみなさま、おめでとうございます。イエス様と同じ誕生月でいいですね。
祭壇の二本目のろうそくに火が灯され、クリスマスが待ち遠しくなってきました。
午前中は、岐阜で恵まれたアドベントの礼拝と聖餐式をもたせていただき、名古屋に戻り、聖歌隊の練習に合流しました。今日は普段より長めの聖誕歌劇の練習です。期末試験でなかなかそろわなかったユースのメンバーも勢揃いして、遅くまで19日の本番めざして練習に励みました。来週がリハーサル、19日が本番です。
今日の一枚は、昨年に続き、練習を見つめる少年の「うしろ姿」です。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

Blue Christmas

Greatest Story

comments





 

trackbacks

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me