神様の夢



今日は朝から神学院へ。臨時講師としての3回目の授業でした。今日は青年の育成について、神学院を卒業してから今日までの個人的な取り組みを、写真で見ていただきながらシェアしました。特に、教会形成という観点から、どんな取り組みをしてきたかという表面的なことよりも、どのような動機でそれに取り組んできたかということを、まだまだ不十分な取り組みでしかありませんが、現在進行形ということでシェアさせていただきました。
現在、名古屋に遣わされて9年目になりますが、遣わされた当時、まだ小さかった子どもたちが、今では立派に成長している姿も、写真で紹介しました。その姿に「グッときました」と食事をしながら話してくれる神学生もいて、こちらも嬉しくなりました。
子どもたちが、若者たちが生き生きと礼拝をささげ、信仰を楽しめる教会。そんな神様の夢を描き、語り続けながら、今日で歩んできました。時には、一歩進んで二歩さがるようなこともありましたが、これからも一歩一歩、その夢を教会全体の夢として、祈りながら進んで行きたいです。

comments(1)  |  trackbacks(0)

edit  top

たくましく

柿の実

comments

変わらぬ風景・・
懐かしい風景ですね。
あれから全然変わっていませんね・・。
神さまは変わらぬ恵みを注いでいてくださるのでしょうね。




2011年11月09日 (水) 11:28




 

trackbacks

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me