アブラハムに見るわたしたちの栄光の希望

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
創世記の12章と17章から。

12:1 主はアブラムに言われた。「あなたは生まれ故郷/父の家を離れて/わたしが示す地に行きなさい。
12:2 わたしはあなたを大いなる国民にし/あなたを祝福し、あなたの名を高める/祝福の源となるように。
12:3 あなたを祝福する人をわたしは祝福し/あなたを呪う者をわたしは呪う。地上の氏族はすべて/あなたによって祝福に入る。」
12:4 アブラムは、主の言葉に従って旅立った。

17:1 アブラムが九十九歳になったとき、主はアブラムに現れて言われた。「わたしは全能の神である。あなたはわたしに従って歩み、全き者となりなさい。
17:2 わたしは、あなたとの間にわたしの契約を立て、あなたをますます増やすであろう。」
17:3 アブラムはひれ伏した。

先週に続き、京都の新年聖会で語られたメッセージを学ばせていただきました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

純化された信仰

「はい」

comments





 

trackbacks

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me