キリストにとどまる

メッセージ 「キリストにとどまる(御名の連祷)」
聖書 ヨハネによる福音書15の5-10
ヨハネによる福音書シリーズ(118)

15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。
15:6 わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて焼かれてしまう。
15:7 あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。
15:8 あなたがたが豊かに実を結び、わたしの弟子となるなら、それによって、わたしの父は栄光をお受けになる。
15:9 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい。
15:10 わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。

詳訳聖書
15:7 もしあなたたちが私のうちに生きるなら<私との生命的結合の中にとどまるなら>、また私のことばがあなたたちのうちにとどまるなら<あなたたちの心の中に生き続けるならば>、なんでもほしいものを求めなさい。そうすれば必ずかなえられる。

今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

命二つの中に生きたる桜哉

ずっと

comments





 

trackbacks

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me