雪が解けると


京丹波町にあるロゴス神学院を訪れました。
朝、目が覚めると山や田畑は薄っすらと雪化粧。
玄関先には中学生が作った雪だるま。
えっ!もう3月も終わりでしょう。

「雪が解けると何になる?」
「春になる!」

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

川がある

一川庭
一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。
神がその中におられるので、
都はゆるがない。
---詩篇46の4〜5

ロゴス神学院「一川庭」

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

出会い


日本語に「一期一会」という美しい言葉があります。
それは繰り返しの連続、毎日のささいなこと、
出会いの一つひとつを、「今シカナイ」と、
心をこめて行なう意味なのです。
このような心こそは、
「素敵な出会い」の秘訣ではないでしょうか。
---Kazuko Watanabe

comments(1)  |  trackbacks(0)

edit  top

4月のバイブル・サンデー

キリスト教ビギナーコース礼拝
「天への梯子(はしご)」
この世の権力は上へ上へと向かって行くが
神の恵みという梯子は下へ下へと向かって伸びてくる。
天と地の架け橋、それはイエス・キリストです。

4月2日(日)朝10時15分スタート Come and See!
普段着のままでお越しください。

comments(1)  |  trackbacks(0)

edit  top

父の井戸を掘る

メッセージ 「父の井戸を掘り直す」
アブラハムの旅シリーズ イサク篇
創世記 26の12、15〜25、28

アブラハムの信仰と霊性のDNAはその子イサクに受け継がれ、
神との契約は更新されていきます。
イサクがその土地に穀物の種を蒔くと、その年(飢饉の年)のうちに
百倍の収穫があった。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

見よ、神の栄光は

「見よ、神の栄光は地に現れ
もろびと見るを得べし」と
主なる神はのたもう。
---メサイア4番合唱より(イザヤ書40の5)

今日は豊田教会で聖歌隊の練習がありました。
大阪から藤本先生をお迎えして、メサイアを指導していただきました。
4月8日(土)夜、京都の聖会で発表します。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

飾らない


飾らない心は美しい
飾らない顔は美しい
飾らない言葉は美しい
飾らない手は美しい
飾らない親切は美しい
飾らないパンは美しい
飾らない祈りは美しい
飾らない十字架は美しい
---河野 進

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

時が来たれば


見よ、闇は地を覆い
暗黒が国々を包んでいる。
しかし、あなたの上には主が輝き出で
主の栄光があなたのうえに現れる。

主なるわたしは、時が来たれば速やかに行う。
---イザヤ60の2、22

今日は祈祷会、イスラエルの近況レポートを聞き、祈りをささげました。
聖書は言います。「エルサレムのために平安を祈れ」と。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

きみは愛されるため


きみは愛されるため生まれた
きみの生涯は愛で満ちている
きみは愛されるため生まれた
きみの生涯は愛で満ちている
永遠の神の愛は
われらの出会いの中で実を結ぶ
きみの存在が
私にはどれほど大きな喜びでしょう
きみは愛されるため生まれた 今もその愛受けている
きみは愛されるため生まれた 今もその愛受けている

保育園の卒園式に出席しました。
卒園する子供たちが澄んだ声で「きみ愛」を歌いました。
今の時代に必要な神からのメッセージを受け取りました。

comments(1)  |  trackbacks(0)

edit  top

いつも全力で


すべてを出し尽くしなさい。
そうすれば、人生もあなたに出し惜しみはしない。
あなたが自分の仕事や自分を信じるなら、
また神を信じて懸命に働き、学び、自分をそれに投ずるなら、
その目標がどんなに高くても、あなたはそれを達成できる。
最善を期待するとは、その目標に全身全霊を投じるということだ。

愛する兄弟たちよ。
堅く立って動かされず、
いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。
---汽灰螢鵐硲隠気裡毅

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me