青春

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いが来る。
年は70であろうと16であろうと
その胸の中に驚異への愛慕心がある限り
人の若さは失われることはない。
---サムエル・ウルマン「青春」より

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

父がその子を抱くように

Father's Day ファミリー礼拝
メッセージ 「父がその子を抱くように」
聖書 申命記1の29〜33、ヨハネの手紙一3の1

大人と子どもの聖歌隊がコラボレーションで
イスラエルの歌「アル・コル・エレ」を合唱。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

愛を祈ろう

君のために 愛を祈ろう。
心の底から涌きでる愛を。
暮らしの中で行き交う人に 
いつも愛を 与えることができるように。
---Morgan Brian

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

罪の明細書

あなたがたは、以前は罪の中で死んでおり、
罪深い欲望を断ち切ることもできませんでした。
そんなあなたがたに、神はキリストの命そのものを、与えてくださったのです。
それは、すべての罪を赦し、
あなたがたに不利な証書−神のおきてに違反したことを記す明細書−を、
塗りつぶしてしまわれたからです。
この罪の明細書は、キリストの十字架に釘付けされて、無効となったのです。

(新約聖書・コロサイの信徒への手紙2の13、14 リビングバイブル)

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

成し遂げられた

メッセージ 「成し遂げられた」
聖書 ヨハネによる福音書19の17〜22、28〜30ほか
"The Gospel of John" シリーズ(31)

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

理解し合うこと

今日(6/11)、朝日新聞名古屋本社にてアンネ・フランク財団会長
ベルント・バディ・エリアス氏の講演がもたれました。
テーマは「アンネと私」。第二部ではホロコースト記念館館長の
大塚信牧師がパネラーとして登場。エリアス氏との対談は
平和への思いを強くする有意義なものとなりました。

平和へのキーワードは?
「お互いが寛容になり、もっと理解し合うことです。」

View image

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

父の日ファミリー礼拝

5月19日はFather's Day(父の日)です。
月に一度のファミリー礼拝にご招待します。

シエキナ聖歌隊、ひかりの子聖歌隊のコラボレーションで
平和を願うイスラエルの歌「アル・コル・エレ」を合唱。

続きを読む

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

めぐみの高き峰

あの高い所に着くように急ごう……。

めぐみの高きね 日々わが目当てに
祈りつ歌いつ われは登り行かん
光と清きと 平和に満ちたる
恵みの高きね われに踏ましめよ
---Johnson Oatman,Jr (聖歌589番)

続きを読む

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

喜びに満ちた人は

喜びに満ちた人は、説教なしに説教できるのです。
---Mother Theresa

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

多く赦された者は多く愛する

バイブル・サンデー 
証 「赦されて愛されて」 伊藤エリ子師
メッセージ 「多く赦された者は多く愛する」
聖書 ルカによる福音書7の33〜50

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me